ゲッターズ飯田さんを占います。

占い師の代表的存在のゲッターズ飯田さん、今回は彼の人生、なぜ占いが当たるのかを検証してみました。そこから彼の素顔も探ってみます。

ゲッターズ飯田を占う|命式から読み解く

ゲッターズの命式

3柱ですが思いっきり財多身弱では?月齢も得てかなり財への欲求が強い方ですね。ただ時間に丑や戌が来れば対抗できそうですが…どちらにせよ財は忌神かと思われますので、「鑑定は紹介制で無料、書籍の販売で利益を得る」という方法は正しく賢明な判断だと思います。甲寅とかきたらまあまあ詰みですね。2034年なのでまだまだですが…とにかく寅年は鬼門です。

話術があり堂々としていること、毒舌なことで占いが説得力が生まれているようです。不思議な力や勘が鋭くて当たっているわけではなく、知識と経験で当てています。これはかなり努力をして来られたと思います。時柱は丁丑かなーと推測いたしました。

時間に丑がくれば印星は強く出るし、日主も根をはれて財と拮抗し、財運が強く出ることにも納得ができます。にしてもまあ、財星が一番に強いことは揺るぎないでしょう。

大運の考察|芸人から占い師ゲッターズ飯田への転向

大運干支(右スクロール)出来事
戊寅
丁丑1999己卯 お笑いコンビ結成
2005乙酉 解散、失恋
丙子2009己丑 「モンスターハンター占い」出版
2010庚寅 カフェ開業、貯金を使い切る
2011辛卯 結婚
2013癸巳 「笑っていいとも!」出演、知名度が上がる
乙亥運気失速
甲戌運気失速
ゲッターズの大運

歩みを見ても身弱ですね。これは幼少期割とつらい時期だったのではないでしょうか?その経験から占いを学ぶに至ったと推測されます。2005年は干合に辰が沖され解散と失恋を経験しています。2009己丑と、根が張り印が旺じるいい時期にやはり転機が訪れています

注目すべきは2010年、寅の時期に貯金を使い切ったことです。著書では「体調を崩す可能性があったので貯金を切り崩しカフェをオープンしたが、所詮は不運を避けるために始めたお店だったので上手くいかなかった」と記載があります。「寅卯辰」、木旺じて体調を崩すか、財旺じて財を大きく損なうかの2択で後者を選択したということでしょうが、非常に興味深いですね。ただ飯田さんに飲食関係は?なので(グルメに興味がないはずです)カフェは最善の選択ではなかったように思えてなりません。共同経営だったようですが…

ゲッターズさんは2000〜2004頃が環境としてピークな運路ですね。2014から10年運気は一時的に失速すると思われます。2023〜24は悪く、2025年からもっと活躍されるはずです。

まとめ|ゲッターズ飯田の占いは当たる

見えてきたのは特殊能力ではなく、努力の人だということでした。喜神の印星を上手く使いこなして本を出版していますね。ラジオに書籍にタレント、様々に活躍しておりますが、これからも頑張って欲しいです。個人的には一度でいいから占ってもらいたいですね!