神田沙也加さんを占います。

アナ役の澄んだ歌声でブレイクした神田沙也加さん。私も素敵な歌声が大好きでした。どうしてこんな悲しい事件が起きてしまったのか、四柱推命で考察したいと思います。

神田沙也加さんの命式|印多身旺

神田沙也加さん 1986年10月1日生まれ

沙也加さんは戊の方です。スケールが大きく包み込むような母性を感じる方です。自身の戊はどこにも根が張れません。また、根は張れないのに火の印星が強過ぎます。ここから、精神的に親の影響をかなり受けていると思われます。印ですので母親ですね、母親の影響で精神的に脆い部分があったはずです。松田聖子さんと不仲説もありましたが、沙也加さんの命式では突き放すようなことは難しいでしょう。また、何事にも深く考え過ぎてしまうようなところがあります。

月柱の酉は大きな救いです。傷官ですので表現の星です。ですので芸能・歌は神田沙也加さんにとって大きな救いとなったはずです。

母親:松田聖子さんの命式

松田聖子さん 1962年03月10日生まれ

丁ですのでロウソクの炎の人ですね。火の身旺です。以外にも印格なのですね。割と理屈っぽく偏屈なところがあるかもしれません。束縛は嫌いでしょうね。漏星少なく、私生活では大人しい方なのかなと思います。配偶者の位置に火と木と土なので配偶者運もあまりよくはないです。木が天干にでる2024年は病んだり病気に注意ですね。
神田沙也加さんにとって良くない五行、火や木が多い方なので相性はあまりよくなさそうです。長時間一緒にいると沙也加さんが疲れてしまいそう。またどちらも透干した食傷や財を持たないためコミニュケーションが不足しがち、自分の気持ちを素直にさらけ出したり相手の立場に立って慮ったりすることが得意ではないように思えます。すれ違いが生まれそうです。

事件当時の運勢|大運の考察

年度大運干支(右スクロール)出来事
1995年(8歳)〜丙申壬午2002年歌手デビュー
2005年(18歳)〜乙未乙酉2005年活動停止・2006年再開
辛卯2011年紅白で母とデュエット
甲午2014年アナ雪大ヒット
2015年(28歳)〜甲午丁酉2017年結婚
己亥2019年離婚発表
辛丑2021年死去
神田沙也加さんの大運

未の時期にアナ雪ヒットなのは午未合去にて忌神未が去り、乙が寅に透干し官殺の事象が良く働いたからかと思われます。官殺は喜神として現れると名誉・出世です。

また亡くなった2021年は大運では午が周る時期です。火が強まり、また大きく見れば天干の木もそれを助長します。2015年から、特に2020年頃からは沙也加さんにとって辛い時期に入ったのではないでしょうか?印が旺じるため、ただでさえ考えすぎるタイプなのがよりよりぐるぐると考え込んでしまい、塞ぎ込んでしまったのではないでしょうか?2021年は自身に根が張り行動力だけは出てくるので、悲しい方向に行動力を発揮してしまったのかもしれません。

2025年からは癸が周るので運勢は良くなるはずでした。私が占い師として、もしアドバイスできたならもう少しで辛い時期が終わりますよ、夜明けが来ますよと話したと思います。とても残念です。

神田沙也加さんのご冥福を心よりお祈りいたしております。