キングコング西野亮廣さんを占います。

千鳥ダイゴ曰く捕まっていないだけの詐欺師こと西野亮廣さんを占ってみました!数々の炎上は悪気があってのことなのか、性格から紐解きます。

西野亮廣の命式|どんな人??

西野さんの命式

意志強いですね、お金に興味があります。勤め人でもやっていけそう。確かに財運は良いですね。正直ユーモアのセンスは??です、勢いはありそうですが、ネタ書くの苦手じゃないでしょうか?お笑いより商売が向いています。一時期作家も目指していたようですが作家も向いてないですね。絵本は西野さんが書いているわけではないようですが、それは正解です。ディレクター的な立ち位置の方が適正があります。夢追い人ですね。

悪い人ではないです。詐欺師の星も入っていないので、本人は純粋にお金や夢を追っています。一連の炎上も悪気があってやっているわけではないです。純粋に「僕の壮大な夢についておいでよ!」という気持ちですね。あと3柱で見ると賢い命式ではないです。

大運の考察|えんとつ町のプペル、キングコング

年度大運干支(右スクロール)出来事
11~21甲申1999己卯 キングコング結成
2000庚辰 NHK上方漫才コンテスト最優秀賞を受賞
21~31乙酉2001辛巳「はねるのトびら」レギュラー
31~41丙戌2015乙未 個展開催・1万人を動員
2016 丙申「えんとつ町のプペル」出版
2018 戊戌 美術館を作るため寄付を募り炎上
41〜51丁亥
西野さんの大運

火運で発展するというすごくわかりやすい歩みですね、一番良い丙戌の時期に一気に視野が広がっています。お笑いをやっていた時は、あと一歩で振るわない、賞を取っても何か物足りないイメージを抱いていたんではないでしょうか?

運気昨年くらいまでは絶好調でした。昨年から丁亥の時期に入りましたので、2028年から運気は下降するはずです。2031年頃からだいぶ厳しいかと思いますが、そこからは海外に移住してひっそり暮らせば良さそうです。これ以上事業を広げると危険です。

番外編|キングコング梶原の命式も見てみた!

カジサックの命式

お母さん過保護ですね。あとお調子者です。梶原さん、大運と照らすと特別各局の可能性が高いですね。丙戌の時に破格し、2003年に仕事が忙しすぎて病んでしまい逃走したようです。2006年には蜂窩織炎、血管浮腫(世界的に症例が少なく、梶原が日本人で38人目)で入院。ここでは年運・大運と丙戌Wで破格してますのでその影響ですね。幼少期、中年期に運気乱れましたが火運を乗り越えましたので、ここからはまずまず安泰でしょう。次心配なのは2026・2027です。

お子さん5人いるらしいですね!賑やかで楽しい家庭になりそうです。梶原さんは友人や家族からの恩恵を受けやすいタイプです。

まとめ|彼に悪気はない。2028年ごろから注意!

キングコングのほにゃラジオとか昔よく聞いてたので、なんだか懐かしくなりました。個人的にはまたテレビで現在の2人の漫才を見てみたいと思ってます。2人とも、末長く芸能界で頑張ってほしいですね!