四柱推命での性格の見方。【占いを知る】

箱舟冬羊

今回は変通星の解説をします。流派によっては変通性だけで鑑定する占い師さんもいらっしゃいます。

四柱推命での性格の見方 ①|まずは変通星の紹介

わかりやすいように実際に命式を使って鑑定してみましょう。まずは、一番簡単な方法でざっくり性格判断を始めてみます。性格判断には、五行を具体的に変換したの5種類の通変星はこちらです。

比劫星・食傷星・財星・官殺星・印星

まずはこれを覚えて鑑定してみてください。わかりやすく以下の命式を例に出して説明します。

年柱月柱日柱時柱
命式例

まず赤い文字に注目すると、日柱の天干=癸と出ています。日柱の天干、ここが命式で一番重要な自分を表す場所=日干となるのです。

つまりこの命式の人物は 癸=水タイプの陰の星の人だとわかります。2番目に重要なのは、青い文字で表した、月柱の地支=午。この月支と先ほどの日干の五行を観察することで個人の性格をざっくりと判断することが出来ますね。

箱舟冬羊

後々説明しますが、月支は命式全体の季節を表します。「日干我なり」と言って日干は自分を表すので一番大切ですが、月支はその人がどんな環境で生きていくかを大きく表すので、とても大事です。

天干の解説はこちら↓ 四柱推命の十干について解説。【占いを知る】

四柱推命 性格の見方通変星の特徴をくわしく解説!

ここで性格を判断するために、通変星の特徴を解説します。通変星は大きく5つに分けられますが、さらにそこから陰陽を加味して2つに分けることが出来ます。一般的なキーワードと特徴をひとつひとつ説明していきますね。

比劫星:日干と同じ五行

自分 友人 ライバル ギャンブル

比肩星

日干と同じ陰陽

さっぱりしていて全く他人に興味がない。なので本当の意味でサバサバしている。臆面なく自己主張出来る。自分を象徴する星なので、基本自分本位。この星が命式に多く出る場合は友人を多く持つ、またはライバルを多く持つ、と捉えることが出来る。人に興味がない為、コミュニケーション能力は高くない傾向。協調性に欠けるため人と働くより、個人で起業したり、フリーランスが向いている。

劫財星

日干と異なる陰陽

本心では他人に興味はないが、そんなそぶりは見せず、社交的な振る舞いをしつつも自分の利益を追求する。狡猾。なので比肩よりも社交性が高い傾向がある。劫財とは財を奪うという意味であり、財に対して、他人の物に対して貪欲金銭的欲求が激しい。上昇志向が激しく、プライド向上心が高い。人から奪うという暗示がある。ゆえにギャンブルなどにも興味が向く場合が多い。パチンコ競馬などにも縁がある。

食傷星:日干から生まれる五行

奉仕 表現 芸能 芸術 子供 デザイン

食神星

日干と同じ陰陽

子供の星なので、子供っぽく無邪気で楽しく生きていきたい人。に関心が高くグルメ奉仕の星でもあるので人に何かしてあげることが好き、または縁がある。なので介護やサービス業、看護師の人などにも多い。飲食店に勤める人も多い。表現の星なので芸能人も向いている。体がふくよかになる傾向がある。物腰が柔らかく、おおらかで争いは好まない。

傷官星

日干と異なる陰陽

官を傷つける意で傷官。つまり女性は官(男)の運気を破りやすい、別離の暗示。食神と比べて毒舌に対する追求が激しい傾向あり。頭の回転が早く切れ者にこだわりがあるのは共通。すぐにカッとなってモノに当たったり感情的になる傾向がある。繊細ゆえに傷つくことに敏感で過敏アーティストとして芸術音楽演劇で活躍するタイプも多い。また、傷官格には美人が多いと言われている。中国では「傷官金魚」という言葉もある。(見目は美しいが、煮ても焼いても食えないという意味)

財星:日干が剋す五行

物質そのもの 人脈 コミュニケーション 不動産 ビジネス

正財星

日干と異なる陰陽

真面目でおとなしく、淑女女性性が高い。家事や料理も得意。コミュニケーション和合を重視する星なので、周囲の顔色を伺いがちになったり気を回しすぎる傾向がある。空気を読みすぎて、そこから不安心が強くなる。優柔不断

偏財星

日干と同じ陰陽

多言、雄弁商売人の星。嘘も方便で調子の良いことをよく話す。に関しての興味が強く、金融関係の会社に務める人も多い、またコミュニケーション人脈の星のため、営業職にも向いている。顔も広い。人当たり良く人気者。男ならモテる人が多い。沈黙時には空気を読み、よく話して周りを盛り上げるタイプ。食傷と揃えばビジネスで大きく成功する可能性がある。金への興味から、投資をしていたり、不動産を所有している人も多い。

官殺星:日干を剋す五行

仕事 上司 アウトロー 支配

正官星

日干と異なる陰陽

真面目忍耐強く忠義を尽くす。日系企業のサラリーマンに適したタイプ。何事にも責任感が強く、勤勉素直。何かミスすると反省しすぎる、自分を責めすぎる傾向がある。規律正しく注意深く従順に法律に従う。

偏官星

日干と同じ陰陽

正官よりも激しい。任侠に熱く、仕事に励み、人情熱くの世話ごとをする。弱音は吐かずひたすら我慢をし、忠義を尽くす。忍耐の人。どんなに辛くても逃げ出したりせずひたすら耐えるため、自殺してしまう人にも多い星。アウトローな星のためヤクザヤンキーも多い。また、縦社会に向くことから警察官自衛官軍人も向いている。

印星:日干を生む五行

知識 思考 宗教 教育 インターネット 外国 アイデア

印綬星

日干と異なる陰陽

教育の意味を持つ星なので教師教授に多く見られる。知識欲が高くインプットすることが得意。情報=ネットもこの星に属するため、ネット関連の仕事を持つ人も多い。の意味を持つ星のため、世話をすることも得意。また、古いもの、伝統古風などの意味も持つのでアンティーク品に興味があったり伝統的な職に就くことも多い。よく考えてから行動する慎重派。

偏印星

日干と同じ陰陽

印綬の知識に比べてサブカルな方の知識に関心が高い。漫画アニメなどに興味が高くいわゆるオタク的な人は偏印が強い。理論的気難しい性格の人が多い。また、印綬に比べて「海外」の意味合いが強く、偏印格の人は外国に移住したり海外の関係する職についたりすることがある。斬新革新という意味を持つので服装も斬新で個性的だったり、都会を好む。また斬新な発想から発明家にも多い。企画職流行に敏感な為マスコミも向いている。また、頭の回転が早く視点が鋭い為タレントにも向いている。


四柱推命 性格の見方 ③|今回のまとめ

性格を知るには、日干から月支の五行をみる。

  • 日干と同じ五行・陰陽が同じ→比肩格(健禄格とも言う)
  • 日干と同じ五行・陰陽が異なる→劫財格(月刃格とも言う)
  • 日干から生まれる五行・陰陽が同じ→食神格
  • 日干から生まれる五行・陰陽が異なる→傷官格
  • 日干を剋す五行・陰陽が同じ→偏官格
  • 日干を剋す五行・陰陽が異なる→正官格
  • 日干を生む五行・陰陽が同じ→偏印格
  • 日干を生む五行・陰陽が異なる→印綬格

そこに上記のように変通星を当てはめて「格局」をとります。個人の性格や価値観を知るには、この格局を使うのが一般的です。

さて、例の命式の月支は午、月干は癸だったので【癸から午をみる=水陰→火陰=偏財】つまり偏財格。ところで、例に出した命式の正体は明石家さんまさんでした。

箱舟冬羊

まさに偏財格というイメージの方ですね。
MEMO
ちなみに有名なゲッターズ飯田さんは、オリジナル占いでこの5つの星を「5つの欲望」と表しているようです財星=金欲、食傷星=食欲・性欲、官殺星=権力支配欲、印星=創作欲、比劫星=自己欲。有名な占い師は四柱推命や他算命学、西洋占星術などをうまくブレンドして使ってる人が多い印象です。

ゲッターズ飯田さんも占っています▽

ゲッターズ飯田さんを占います。

変通星について、理解は深まったでしょうか?またぼちぼちと四柱推命について解説していくので、気に入った方はブックマークお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。